So-net無料ブログ作成
検索選択

台風11号(2014)米軍進路予想!沖縄へはいつ?

2014年台風11号が日本に接近している。

12号に続いて今回の台風も勢力がかなり強いようで、
8日の朝、南大東島に上陸したようだ。


台風11号に関する最新ニュース(2014/08/08)



現在、台風11号はどのような状態で、
沖縄本島への上陸はいつごろになるのだろうか?

台風11号の米軍進路予想などを確認していきたい。



台風11号の進路予想


台風11号の中心部は8月8日現在の最新情報では、
南大東島から北上を続けている。

では、米軍の最新進路予想図を見てみたい。


台風11号 米軍 0808.JPG


予想図では、台風の中心は沖縄・奄美大島の東を通り、
九州東部・四国の方向に進むらしい。

続いて、気象庁の最新進路予想図を見てみよう。


台風11号 気象庁 24 0808.JPG


台風11号は8日の午前から、
沖縄本島付近が暴風域となっている。

ただ、台風の中心部は沖縄本島から
若干離れているようだ。

また、この台風11号によって、
高校野球・夏の甲子園の日程への影響も心配されている。


~高校野球 夏の甲子園の関連記事~
夏の高校野球2014!日程と組み合わせは?
夏の高校野球2014!優勝候補や注目選手は?
夏の甲子園(2014)出場校の評価は?戦力分析まとめ!


スポンサードリンク







台風11号の勢力について


台風11号の台風名はベトナムが用意した「ハーロン」。

つい数日前までは「台風のたまごに注意」程度の認識だったが、
長い間南の海上に滞在して勢力が増してきたらしい。

気象庁の情報によると、
現在の台風11号の強さは以下のようになっている。

・最大風速40m/s
・最大瞬間風速60m/s

そして、台風の強さについて気象庁の定義は、
下記の通り。

・最大風速が約33m/s以上は「強い」
・最大風速が約44m/s以上のものは「非常に強い」
・最大風速が約54m/s以上のものは「猛烈な」

ニュースなどで表現される、
「猛烈な台風○号は・・・」「強い台風○号が・・・」
は、ここから判断しているようだ。

8月2日頃の気象庁の情報では、
台風11号は最大風速55m/sで
「猛烈な台風」と表現されていた。

しかし、現在は最大風速40m/sで、
「強い台風」に表現が変わっているので、
勢力は弱まってきているようだ。

とはいえ、まだまだ油断できる勢力ではないので、
警戒が必要だろう。



最後に・・・


2014年の台風8号や12号もかなり強いと報道されていた。

8号の場合は関東に来る頃にはすっかり威力がなくなっていたが、
沖縄の時点では相当強かったようだ。

台風の進路ばかり気を取られがちだが、
最初に報道された強さから勢力がどうなったも注意しておきたい。

また、8号では東北が、12号では四国が大雨となった。
東北も四国も暴風域には入っていなかったのだが、
被害が大きかったようだ。

台風は暴風域に入っていなくても天気が崩れる可能性があるので、
近づいてきたら暴風域外でも警戒したほうがよさそうだ。


~台風11号の関連記事~
台風11号の進路!九州や四国や中国にはいつ?
台風11号の進路!関東や関西や東海にはいつ?


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © サラリーマンの一筆 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。